復縁や再開ならRewind Agencyへ。元カレ・元カノと復縁したい、出会いたいなどお気軽にご相談ください。
復縁工作実例
復縁に本気で取り組み、復縁を成功させた方々の実例の一部分です。

相手への本気の気持ちと自分自身を改善しようという気持ちと行動
そして復縁工作によるタイミングとキッカケうまい状況作りがあれば
復縁工作員と連携して復縁の成功というゴールへ辿りつくことができるはずです。

復縁成功例 1
東京都Tさん(30)

彼女に別れを告げられてから、友達としての関係を続けて連絡をとったり
たまにご飯を食べに行っていたTさん。
自分の気持ちの整理がつかない状態で別れたので、まだ未練があったそうです。

しかし、その友達関係からそれ以上発展せず、元彼女が今どういう気持ちでいるのかわからない。
自分ではどうしようもできないと判断し、Rewind Agencyに相談してくださったそうです。
まずは、別れの原因とキッカケを、Tさんと何時間もかけて話し合いながら明確にしていきました。

それから、今のTさんの気持ちが本物なのか、独りよがりな気持ちで行動しそうにないか
客観的に判断し、改善すべき点を一緒に考えました。
Tさんは自分の考え方を押し付けてしまうところがあり
元彼女と考え方が違ったときにはすぐに否定してしまっていたそうです。

相手の考えを尊重し、大切にすること。Tさんの課題はそこにありました。

Tさん専任の担当員がカウンセリングに近い形で
一緒に具体的にどういう風に改善していくかをアドバイスし
Tさんは努力をしていきました。 また、同時に工作員が元彼女にTさんの友人として
自然な状況で接触し、仲を深めていきました。

工作を進める中で、工作員は今の元彼女の生活状況や交友関係やTさんへの気持ちを探っていき
その都度Tさんへ状況を報告していきました。
Tさんと工作員が密に連携を取り合い、時期が来たらすぐに動ける体制を整えました。

もちろん、Tさんの心構えから元彼女への振る舞いも含めです。
そして、工作員が今が復縁するのに絶好のタイミングと判断したときに
二人は久しぶりに再開しました。
復縁工作によって、元彼女はTさんへの見方が友達から、再び異性へと変わっていたのです。
タイミングを間違えず、事前準備も整っていたので、そのあとはスムーズに復縁へと進んで行きました。
そして、工作開始から2ヶ月後、二人は無事復縁をすることができたのです。

復縁成功例 2
神奈川県Mさん(26)

旦那に突然離婚を切り出され、言われるがままに言いくるめられて
離婚届にサインをしてしまったMさん。

あまりにも突然の別れ、ある日いきなり独りの生活になった寂しさで
Mさんは何もする気力がなくなっていたそうです。
そんな辛く寂しい日々を過ごしていくうちに、少し冷静さを取り戻したMさんは

「このままではいけない前に進もう。彼のことはもう忘れよう。」

こう思って無理やり自分を奮い立たせ、今まで通りの生活を送りはじめたそうです。
しかし、やはり自分の本当の気持ちに嘘を付いて生活するのは辛く
夜誰もいない部屋に帰る度に寂しさから独り枕を濡らしていたのです。
やはりまだ自分は彼のことが好きなのだ、諦められない。

理由も仕事に集中したいとしか教えてくれなかったから、本当のことはわからないし
せめて納得できる話し合いをしたい。それでもう一度自分の気持ちを伝えてみよう。
これでダメならきっと諦められる。
そう思い、友人に相談したり、書籍を読んだり、インターネットで情報を集めたりしたそうです。

そこで、Mさんは復縁屋の存在を知り、私たちRewind Agencyへ相談をされました。
基本的に、工作の前には別れの原因をはっきりさせます。
はっきりないことには工作の方針がブレてしまったり
見当違いの工作をして時間を無駄にしてしまう可能性があるからです。

しかし、今回のMさんの場合は別れの原因を考えていっても、難しい物がありました。

突然の別れ、仕事に集中したいから。
こういった場合は裏に本当の理由があることがほとんどです。

まず、元旦那さんへの調査を開始しました。
すると一人の女性が浮かび上がり、元旦那はその女性と付き合っていることがわかりました。

そこで、別れさせ工作を取り入れた復縁工作を実行することに、方針が決まりました。
男性工作員を元旦那の新しい恋人へぶつけ、関係を作り、元旦那との恋愛関係を崩しました。
同時に、別の工作員を元旦那につけ、友人関係を作り
自然な形でMさんへの気持ちを聴きだして行きました。
新しい恋人とうまくいっていないこと、別れてからMさんの大切さがわかったことなど
工作員だとは知らず何でも話してくれたのです。

そして、後悔していることがわかった時点で、Mさんと復縁できるよう更に工作を進めていきます。
この頃には元旦那と新しい恋人は 連絡もまともに取らない関係にまで悪化していました。

久しぶりにMさんと再開し、傍目から見ても嬉しそうな表情と切なさを出していた元旦那さん。
元旦那さんについていた工作員より、自分で別れを切り出した以上
復縁を迫れないと言っていた元旦那の考えから、Mさんが復縁を切り出す形になりました。

結果として、二人は再婚し、再び夫婦としての道を歩むことが出来ました。

この間3ヶ月半。 辛く苦しい時期を乗り越えたMさんは、今幸せでいっぱいの生活を送っているそうです。

NEXT 復縁する方法