復縁や再開ならRewind Agencyへ。元カレ・元カノと復縁したい、出会いたいなどお気軽にご相談ください。
復縁する方法とは
・先ずはゼロからはじめる
基本的に、振った側というのは相手がまだ自分に、気持ちがあると考えがちです。

そう思われている時点で連絡をとっても、相手にとっては重荷でしかなく
更に二人の距離が離れてしまう可能性があります。
それを防ぐためにも、先ずは、相手に自分はもう気がないということを
アピールしていく必要があります。

つまり、気になる人ができた、もう諦めたなど、相手のほうが優位な立ち位置にいる
という認識を、一旦ゼロに戻さなければいけないのです。

この条件をクリアして、はじめて対等な立ち位置と言えます。
今までの延長でよりを戻すという考え方ではなく
ゼロから新しい恋愛をスタートさせるという、気持ちでいなければいけないのです。

そのためには

  相手に未練があるような言葉や行動はしない
  今も忘れられないという感情を表には決して出さない
  時間をかけてでも結果を掴んでいくこと
  焦らずに、前向きな気持でいること

このような事が重要です。
・連絡を取り合う関係へ
次のステップは、また連絡を取り合う関係になることです。

これは、ただ単純に「連絡を取ることが可能である」という状態のことではありません。
「復縁するため」の連絡を取り合う仲になるということです。
と、言うのも、ここで焦って頻繁に連絡しようとしたり会おうとすると
相手の準備が整っていない段階なので、確実に失敗か関係の悪化を招いてしまいます。

常日頃から相手と連絡を取り合っていけば
今の相手の恋愛状況・仕事の状況・悩みなどがわかっていきます。

ただ、異性の問題についての悩みを相談されたときは辛いですが
この時点ではあくまで相手にとって、「良き理解者」というスタンスでいることです。
関係は一度リセットされて対等な関係であることが前提なのですから。

また、同時に工作員も同じような関係を相手と築いていきます。
二方向から相談に乗り、悩みを聞くことで、一人では把握しきれない相手の状況も
ほぼ網羅できる確率が高まります。

相手に、未練があって連絡をしてきていると
思わせないように進めていくのがこの段階では重要なのです。

・自然に接触し、相手の気持ちを確認する
初回の接触は不自然でない状況づくりと接触、会話が必要になるので
綿密な調査とスキルの高い工作員が必要になってきます。
そこから二度目の接触に繋げるために
相手の生活状況や性格を正確に分析・判断した上で
適切な時期を計算しなければいけません。

一人の工作員と連続して接触することで生まれる可能性がある不自然さや警戒心を
無くすために、二度目の接触では複数の工作員を接触させます。
また、そこでキッカケをつくりだしていきます。

キッカケをうまく使うことで、顔見知りから友人、友人から何でも話せる親友へと 仲を深めていきます。
もし、ご相談者様と、お相手が連絡をとれたり合うことの出来る関係である場合は
工作員を相談者様の友人という設定で接触していき
よりスムーズで展開の早い工作ができるようになります。

また、一つの手段として、日常生活から相手の気持ちへ入り込んでいくには
メールや電話も有効な手段です。
直接会うことが全ての人に対して一番いいとは限らないので
その場合はこういった手段で直接会う以上の関係を築いていきます。

直接あった時は会話の内容や雰囲気作りも重要です。

接触しながら相談者様との距離感や気持ちの温度差が、どの程度あるのかを
明らかにしていきます。

工作員は、常に接触しながら相手とご相談者様との距離を縮めたり
その差を確認する役割も担っているのです。

・復縁工作へ

この段階では、もう工作は接触というカタチでスタートしていますが
さらにターゲットの気持ちを傾けていくための工作がスタートします。

人それぞれ、性格や思考、趣味が違うように
各ターゲットに合わせた工作を展開していきます。詳しくは「復縁工作とは」を参照下さい。

NEXT 料金時間は?